satokagaijyugyo.pdf へのリンク
PDFデータを読むためには、ソフトのダウンロードが必要です。下記をご参照ください。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

平成18年2月7日
                                                                上条小学校  教務

=彫刻家=
                   佐藤賢太郎先生に学ぼう
                                  〜彫刻にふれてみよう!!〜

1 趣 旨

  ○ 阿賀町出身の彫刻家佐藤賢太郎先生から、彫刻芸術のすばらしさを教えてもらい、

    これからの学習に生かしたり、将来の夢について考えたりする機会にする。

     子ども達が「夢をもつこと」について考える機会にする。

  ○ 子どもが参加する思い出のモニュメントづくりに向け、イメージづくりをする。

○ 生きた課外授業の思い出の1ページとする。

2 日 時    2月13日(月)     10:30〜12:00

3 場 所   理科室

4 講 師    佐藤 賢太郎 先生  [彫刻家]

                [住  所] 東蒲原郡阿賀町豊実

                [T E L]  02549−6−2003

                [アトリエ]  埼玉県蓮田市閏戸3146−7

5 参加児童  5・6年生(28名)          

6 主な日程・内容

    ◇ 第1部  10:30〜11:15 (3校時)

            (1)上条小学校訪問の目的と彫刻モニュメント制作について  (5分)

            (2)佐藤先生の自己紹介「NHKテレビ出演ビデオ視聴」  (15分)

            (3)「私の夢、君たちの夢」(佐藤先生と子ども達の対談)(20分)

○ ビデオを見ながら、佐藤先生が彫刻作品を制作する様子を知る。

○ 多くの彫刻作品や制作の様子を紹介してもらいながら、彫刻芸術

                 全般について理解を深める。

○ 佐藤先生の彫刻作品に対する想いや、これまでの体験談を聞く中

                で、彫刻について理解を深める。

※ コンピュータによる作品紹介もある。

    ◇ 第2部  11:20〜12:00 (4校時)

             (1) 彫刻作家になったつもりで「校舎完成記念モニュメントに何を作

          るか」考えよう。                                 (20分)

           (VTR「石の詩」作品と制作記録を視聴)

             (2) 「作りたい物をデザインしよう」                   (15分)

          (自分の作りたい〜夢〜)

             (3) 「夢をもつことの大切さを考える」                  (5分)

             (4) 質問

7 準備するもの    ・ビデオデッキ 1台  ・ノートPC ・プロジェクター 1台

                        ・スクリーン(メディアボード使用)    ・ドラム 1個

                        ・児童は、鉛筆・A4版画用紙を持参する。

8 その他     (1)当日までに、質問を考えておきく。事前にまとめられるようであ

             れば、佐藤先生にファックスで知らせる。

               (2)学習の最後に6年生児童1名から、感想を交えてお礼のことばを述
         
                         べてもらう。

来る2月13日、佐藤賢太郎さんが、阿賀町町立上条小学校において課外授業を行うことになりました。どんな展開になるのか、ちょっとのぞいて見たくなりますね。
下記案内状の内容から想像してみてください。
上条小学校の教務ご担当の先生、案内状から転載させていただきました。