このコーナーはワーキングホリデーに関する約束事や、体験などを述べています。
  「ワーキングホリデー」を受け入れる条件
 労働の対価として賃金を支払いますので、気ままな旅ではありません。
 2.生き方を学ぼうとする方を歓迎します。学習することも、仕事の一つです。
 夜型でなく、朝型の生活をしています。共生するために朝5時から1時間、生活倫理の勉強をしています。
 4コスモ夢舞台のホームページをご覧になれる方。
 5アート作品やコスモ夢舞台、土地の活用法などについて、意欲的にアイディアを提案できます。
2019.03.12・WHを終えて
2019.03.08・松本彩のレポート
2019.03.04・ここでの学び
2019.03.04・7人目のWH
2019.03.03・自分たちで作った料理
2019.02.27・1日目、2日目で感じたこと 
2019.02.24・自然への適応力
2019.02.22・収穫のある1日
2019.02.22・この民泊のワークの難しさと魅力
2019.02.21・ヲーキングホリデーを選択して
2019.02.21・6人目のWH
2019.02.19・二度目の散歩
2019.02.18・介護
2019.02.18・交流会
2019.02.18・滞在を通してのまなび
2019.02.17・雨降って地固まる?
2019.02.17・20日間
2019.02.14・スキー
2019.02.11・解体
2019.02.11・「舞」
2019.02.11・朝の勉強
2019.02.11・考えて行動すること、他
2019.02.09・雪山でスキー
2019.02.08・皆さんおはようございます
2019.02.09・けじめ
2019.02.08・刺激
2019.02.07・ワーキングホリデーの体験
2019.02.07・学びの始まり
2019.02.05・休暇日
2019.02.02・なぜ、コスモ夢舞台を選んだのか
2019.01.31・創造の楽しさ
2019.01.31・4番目のWH
2019.01.29・10日間の滞在を終えて
2019.01.28・朝の出来事
2019.01.27・言葉の壁
2019.01.26・思うこと
2019.01.25・私の考え
2019.01.25・火仙の本気
2019.01.22・私の思うこと
2019.01.22・お世話する一日
2019.01.22・ワーキングホリデー3人目 
2019.01.16・Kassemの新しい人生の物語
2019.01.15・Kassemと私
2019.01.14・Kassemがやってきた
2019.01.11・大丈夫?